Fukushima

Fukushima Travel

Fukushima

Fukushima Travel

福島県のインバウンド向け観光ブランディングを刷新いたしました。

Client

Client

福島県

福島県

YEAR

YEAR

2018年~2021年

2018年~2021年

LANGUAGES

英語+6

英語+6

01

The Brief

The Brief

私たちは、福島県と協力して既存の観光ウェブサイトの監査を支援しました。コンテンツの統合とリニューアルされたブランドイメージを活用し、すべてを1つのドメインの下に統合することを提案しました。

このアプローチは、日常のユーザーにより良いユーザーエクスペリエンスを提供し、適切なコンテンツへの迅速なナビゲーションを促進し、重複コンテンツや関連するSEOの問題のリスクを軽減します。

ウェブサイトのデザインは、ユーザージャーニーの各段階で訪問者の関心を引くことを目指しています。これは、「旅の構想」段階で旅行のインスピレーションを求めるユーザーから、「予約」や「旅行」段階で具体的な旅行情報を必要とするユーザーまで、多様なニーズに対応しています。

ブランディングの観点では、魅力的でモダンなデザインを取り入れ、情報(例えば福島の安全情報など)を見つけやすく、信頼性の高いものにすることを目指しました。

02

Solutions

Solutions

ウェブ監査と統合

私たちは県と協力して、既存の4つの観光サイトを一元化したポータルに統合し、重複するコンテンツを統合してSEOを最適化しました。

リデザイン&ブランディング

ブランドの監査と共に、すっきりとして見やすいウェブサイトと信頼性の高いメッセージを発信することで、福島のイメージを新たに構築しました。

安全なメッセージ

正確でわかりやすく、アクセスしやすい情報を求めるユーザーのニーズに応えるため、福島の安全状況に関するリソースを新たに作成しました。

B2B ポータル

私たちは、MICE(ミーティング、インセンティブ旅行、カンファレンス、エキシビション)の対象となるB2B中心のサブサイトをカスタムデザインしました。

03

The Results

Check it out

11:30

Take a peek

04

Words from our team

Words from our team

ジャパントラベルは、2011年に起こった福島の大震災がきっかけで誕生しました。 このプロジェクトへの参加は、ジャパントラベルにとってとても栄誉あるものでした。福島県のウェブサイトを美しくリニューアルし、統合・簡素化し、福島県の安全性に関するブランドイメージを向上させる機会を得たことは、私たちのこの上ない喜びでした。

トム・ローズヴィア

クリエィティブ・ディレクター

クリエィティブ・ディレクター

  • Explore   Japan   

  • Picchio Wildlife

  • Visit   Suruga

  • Sustainable Tokyo

  • Aomori  Travel

  • Picchio Wildlife

  • Kanagawa Magcul

  • Fukushima Travel

  • Explore   Japan   

  • Off- screen

Fukushima Travelのようなプロジェクトにご興味のある方は、ぜひご連絡ください。

  • Explore   Japan   

  • Picchio Wildlife

  • Visit   Suruga

  • Sustainable Tokyo

  • Aomori  Travel

  • Picchio Wildlife

  • Kanagawa Magcul

  • Fukushima Travel

Fukushima Travelのようなプロジェクトにご興味のある方は、ぜひご連絡ください。