『外国人による、外国人のためのウェブサイト』  ジャパン・トラベルが始めるニュースレター 『JAPAN TRAVEL INSIDER』を始める理由とは・・・

Inbound Column

『外国人による、外国人のためのウェブサイト』  ジャパン・トラベルが始めるニュースレター 『JAPAN TRAVEL INSIDER』を始める理由とは・・・

はじめまして!『Japan Travel Insider』の担当をしている牛尾です。

牛尾 晃汰

広報/PR

2019年7月1日

私たちジャパン・トラベルは 2013 年に設立して、今年で 7 年目を迎えます。私がジャパン・トラベルに来たのは 2019 年の 1 月。新卒で入ったベンチャー広告代理店を卒業して、ずっと自分がやりたかった「日本の文化発信」をする環境に加わりました。日々、成長するジャパン・トラベルで私「挑戦したいこと」。それがジャパン・トラベルという会社を自分たちで表現するニュースレター『Japan Travel Insider』でした。

改めて自分たちがなぜインバウンドの市場で働くのか。今伝える必要がある。そう思った理由を書きたいと思います。

【日本を愛する一人の外国人の思いから始まったストーリー】

ジャパン・トラベルを立ち上げた代表のテリー・ロイドは 25 歳の時にワーキングホリデーで初来日をし、その後日本に移住し以降 35 年間日本に住んでいます。そして 2011 年 3月 11 日に起こった「東日本大震災」がジャパン・トラベルが立ち上がった理由です。日本周辺における観測史上最大の地震と福島原発事故で日本に来る外国人の減少を危惧したテリーは、日本に観光客を呼び戻すため、ジャパン・トラベルの前進となるウェブメディア『Japantourist.jp』を立ち上げます。

そして 2013 年に『外国人による、外国人のためウェブサイト』JapanTravel.com を立ち上げました。

【外国人による、外国人のためのウェブサイト】

私たちジャパン・トラベルは立ち上げ以来、一貫して『外国人による、外国人のためのウェブサイト』をコンセプトに活動してきました。ジャパン・トラベルには 10 を超える国籍の人々が在籍しています。国籍、バックグラウンド、在住年数、日本語のレベルもバラバラです。そんな彼らが口を揃えて言うことは「わかりづらさ」です。この「わかりづらさ」という言葉の意味には様々なシチュエーションを表します。例えば WI-FI 環境、飲食店での注文の仕方、病院での診察、銀行での口座登録など日本にはまだまだ「わかりづらさ」が存在します。素晴らしい食事、民族性、文化があるのにもったいない。私たちジャパン・トラベルが『外国人による、外国人のためのウェブサイト』をコンセプトにしている根源には、「外国人がより日本での時間を有意義に過ごせるように」という思いが込められています。

【インバウンド市場のスーパーマーケット】

一貫したコンセプトで活動していくうちに私の活動は単なる「メディア運営」と「旅行業」だけではなくなりました。今では地方自治体・企業様と連携し「Web サイトの制作・運営管理・プロモーション」、13 か国語への「翻訳業務」、「SNS の運用管理・プロモーション」、「自社コンテンツ開発」、「オリジナルツアーの造成・販売」など事業は多岐にわたるようになりました。私たち『外国人による、外国人のためのウェブサイト』をコンセプトにしていますが、ウェブサイトだけに固執しているわけではありません。すべては「外国人がより日本での時間を有意義に過ごせしてほしい」という思いで活動しています。

そして私たちはメディア運営は大事にしつつも、ジャパン・トラベルに来たらインバウンドに関する商品がすべて揃う「スーパーマーケット」のような存在を目指します。

そのためニュースレターでは、外国人スタッフが気になる「ニュース」、スタッフの「一言」、過去の「プロジェクト」を紹介していきます。日本観光への愛情、情熱をもち社会にとって意味のあるプロジェクトやニュースを生み出していきますので、これからもジャパン・トラベルの成長を見守って頂けますと幸いです。

  • Explore   Japan   

  • Picchio Wildlife

  • Visit   Suruga

  • Sustainable Tokyo

  • Aomori  Travel

  • Picchio Wildlife

  • Kanagawa Magcul

  • Fukushima Travel

  • Explore   Japan   

  • Off- screen

インバウンド集客なら、確かな実績・信頼と熱意のある私たちにお任せください!

  • Explore   Japan   

  • Picchio Wildlife

  • Visit   Suruga

  • Sustainable Tokyo

  • Aomori  Travel

  • Picchio Wildlife

  • Kanagawa Magcul

  • Fukushima Travel

インバウンド集客なら、確かな実績・信頼と熱意のある私たちにお任せください!