外国人目線を意識したメディア作り

外国人目線を常に意識した制作へのこだわり

毎月約500万PVのアクセス数があり、20,000人の登録会員数を誇るJapanTravel.comでは、13言語での展開を行っています。各言語を母国語とするネイティブスタッフがコンテンツの制作・編集を行っています。

一口に外国人と言っても、国が違えば視点も変わるもの。そのため、JapanTravelでは、フランス語ならフランス人が、タイ語ならタイ人が取材をして記事を執筆していますまた、例えば英語の記事が面白いと思ったインドネシア人が、記事を英語からインドネシア語へ翻訳し掲載することもあります。ポイントは「ネイティブオピニオン(ネイティブの意見を大切にすること)」。このように、私たちは国ごとに異なる視点やニーズを大切にしながら、個々のページ制作を行っているのです。

JapanTravel.comでは、訪日している外国人旅行者(また日本旅行を計画している海外在住外国人)に充実した日本の旅行情報をお届けするための広告メニューを豊富にご用意。ニーズに合わせた組み合わせで日本企業様のインバウンドビジネスを成功に導くお手伝いをさせていただきます。

私たちにできること

JapanTravel.com を媒体とし、記事広告、バナー広告、 アフィリエイト提携などで訪日・在日外国人に対する的確なプロモーションを行なうことができます。

企業や自治体の外国語SNSの運営・管理を代行や外国人用のパンフレットやリーフレット、小冊子、動画やスライドショーなどの制作を行ないます。コンテンツは外国人スタッフが担当。外国人にとってわかりやすい内容になるよう、工夫を凝らしております。

お問い合わせ
お問い合わせ